キララの里の風だより

キララの里から風に乗せて、小林社長の独り言を写真付きでお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

親子三代

いつもの歩き瞑想コースで挨拶を交わす常連さんがいる

僕が子供の頃からずーっと変わらず農業に励んでいるTさんである

鞠が原農場と御影の石柱に刻んであったのを覚えている

!cid_35E6D9134F9148489821B7D1D53B1075@lNPC_convert_20080526093728.jpg


昭和23年頃開拓が終わって耕地になった畑は小指の太さの芋しか収穫出来なかった

Tさんのお爺さんはその頃芋の作り方を覚えに四日市から岐阜まで片道80キロの道を歩いて

岐阜の篤農家の所まで通っって教えを乞うたと言う

そんな努力が今の日本の基礎になっている  国の基本は農である

今後食糧問題が我々の生活を脅かす時代になってくると万人が目覚める事であろう

毎朝早朝より畑仕事に打ち込むTさん親子に尊敬の無言の挨拶をしながら邪魔をしないように歩いて行く

捨てられている空き缶の無いこの村の道筋には 花が沢山ある

!cid_4E893E7B93D14519A3A49E27F18B02F2@lNPC_convert_20080526093700.jpg


普段見慣れた花だけど 朝の光を浴びると違う花のように生き生きしてくる

思わずリュックからカメラを取り出してシャッターを切った

!cid_33170E3A94B745F4B65252DFD88B01C1@lNPC_convert_20080526093955.jpg



お天道さまもオッスと言う感じで顔を出す

みんな揃った かんぱ~い  拍手 と言いたくなった

本当に働いている姿は美しい

スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://kiraranokazedayori.blog100.fc2.com/tb.php/74-a97797f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。