キララの里の風だより

キララの里から風に乗せて、小林社長の独り言を写真付きでお届けします。

Archive [2008年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

3~400年の花

根回り2.3メートル 葉張 15メートル 樹齢もさることながらこんなに長く咲き続けるには藤の樹一人の努力だけではない 聞くところによると 関係者の方々が酒粕を根元に施したり 棚を組んだり 周囲のお掃除をしたり の蔭の支えがあったからでしょう 又花を愛する人の想いも大きな要因だと思います 折角咲いたチューリップを傘を刀代わりに振り回して首から落としていく人もいる 電磁波で脳のネットワークに障害が出ているの...

究極の美

余りにも素晴らしいものを見た時 自分だけのものにしてじーっと胸に秘めておきたい もう一つのこころは 早くみんなに知らせたくって じーっとしていられなくなる 今日は余りの美しさにどちらの思いも浮かばなかった それくらい綺麗だった 今までお返事くれなかった人もこれを見て感動しなかったら 間違いなく 不感症の自覚を持っていただきたい そんなメッセージが書きたくなるくらい綺麗だった ありがとう...

朝が楽しい

最近日の出が早くなった 5:30前後丁度 僕んちの上にお出ましになる 先日ある種の感覚に鋭い方から  あなたの写真を撮っている所の地場エネルギーは伊勢の神宮並に高いですね と言われて毎朝歩き瞑想するコースがまたまた楽しくなってきた 確かにこの地は戦後開かれた開拓地で 不浄なものは一切ない 住んでる39件の横堀町自治会のメンバーはみんな気心の知れたいい仲間達だ 捨てられた空き缶探すのに苦労する位皆の意...

土曜日のモーニングストーリー

...

不死鳥出現

今朝太陽にとまった不死鳥に出会いました 夢中でシャッター押しました 黄金のフェニックスが皆さんに宇宙からしあわせを運んできてくれました 今日は最高の日になりました ありがとうございます。 哲...

華やかな花曜日

最高の花曜日だった 未病をいつも考えている 昨日は考えを同じくする人と出会えた お互いの智慧を出し合って人々の健康を考えていこうと誓い合った 早速朝から  足の痛い方 腰の痛みと足のしびれが取れない方の訪問があった まず満開の枝垂れ桜の花見をして頂いた こころが開かなければ 血流も悪くなる 僕もお客さんの訪問の前に2時間かけて 窓拭き 床掃除 など終えて待った 寝ぼけまなこで応対は出来ない  茶の心と通...

北斗の瞬(またた)き

北側の窓から見る今夜の星は特に綺麗でみな瞬いてみえるいくつもの思いが 鈍行列車の車窓の景色のようにゆっくり流れていく 今年もまた庭の枝垂れ桜の季節がやってきた  大好きな花を身近に置いて愛でるのはなんとしあわせな事か写真を撮るにも一番美しい時を逃さない 朝のうち雨が残っていた しかし午後少し風が吹き雲を飛ばしてくれたお陰で澄み切った真っ青な青空になった細くてしなりの有る枝の先端に咲いた花はまるで空中...

「君看よ双眼の色、語らざれば憂い無きに似たり」

何だかせかされるように 早朝から富山に向かったある人に会いたかったからだ表に出ている顔以外業界でその人の素顔を知る人はほとんど無い ず~っと送り続けているキララの里通信の良き理解者だ自室の壁に並べて張り付けてもらっていると言う事 感無量 途中徳光のSAで仮眠休息を取る 今日の日を予感しているみたいな 穏やかな日だった水ぬるむ日本海で サーファーが波乗りの練習をしていた 海岸に出られるSAは数少ない ...

さくら~ さくら~

さくら~ さくら~ 何所へ行っても 桜 桜 桜 です 珍しく父が 桜の花のトンネルをくぐってみたいと言いだした 幸い平日なので進入禁止の桜並木の堤防道路に侵入出来た    本当に犬を連れた人が多くなった さまざまに可愛がっている 先日アトリエに可愛い犬を連れたご婦人がみえた 犬も一緒にどうぞ と言う事で上がってもらった  なんとなんと ワンちゃんが ソファの...

目覚ましさん ごめんね

歩きだしたら雲が開いて 煌々と三日月さんが輝いた 元気よく活き活きした氣が流れて来た 三日月さまと一つになった  自分の中に二の無い世界 要は比べるものの無い世界だ 迷いの根源は相対するものから始まると僕は思っている こころのなかに これっきゃ無い の世界を持ったらどんなにすっきりする事だろう 今朝は目覚ましより一分先に起きた 庭の白い花はうす明りの中でも光を放っている ちちゃな雪柳の花もちゃんと花だ ...

妖艶 白梅

一際目立つ白い梅があった ふっくらやさしく  平安美人のようだった 空見ろ とばかり澄んだ空 昨日の雨で空の埃が皆落ちた感じ ここはヒヨドリの縄張り メジロが止まると疾風の如く現れ追っ払う 観察していると面白い 何でも穴の開く程見つめると謎が分かってくる こうして書いていても 溜息が出るほどうっとりする こんな思いにさせてくれる女性に会ってみたい すっかり性根抜かれてしまう事だろう じゃ  最後は我...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。