キララの里の風だより

キララの里から風に乗せて、小林社長の独り言を写真付きでお届けします。

Archive [2007年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

収穫祭10月も余すところ後一日 吹く風もめっきり冷たくなった霜はまだ降りないのでコスモスは健在です今年は 野生の猿が多く出没しカボチャ さつまいも が猿の餌となって 彼らの生活に寄与したゴルフ場やら 団地開発やらで  彼らの生活環境も変わってきたお猿さん達も 自分のいる分だけ食べて後は残して行ってくれた大きな紅いイモが 畝を崩すと現れて来たコスモス畑の隣がイモ畑綺麗なコスモス見て芋も のびのび大き...

十六夜の残月

すっきり晴れ渡った28日の早朝の十六夜の残月が美しい今はお尻の心配もなく歩ける喜びを噛みしめている六年ほど前 キララ峰のふもとの山の中を一時間半かけて6キロ歩いていたその時に脱肛の兆しがあったが 手術のお陰で何の心配もなくなった静かな朝が全てを包み込んでくれる日の出前の霊気を一杯いただく朝の歩き瞑想のだいご味だ全てを受け入れ 目の前のさせて頂く事を全身全霊をもってしていこうと思いを新たにするありが...

コスモスさんよ~(三様)

ほんとに綺麗に咲いているこの日のために僕は君を育てて来た ???こら 笑うな!!!でも本当だよ光が コスモスを生き生きさせる貴女の光が僕を生き生きさせる????ぅん  なことはないよね? きっと?何故か花の事 書いてるとどきどきして僕は落ち着かない妖精みたいな 花に出会うと 失神してしまいそうこのまま天国へどうぞ  と言われそう最初白いコスモスなんて  と思っていたしかし  ピンク  やら ビロー...

快気祝い横笛コンサート

いよいよコンサートの準備に取り掛かったまず 福井さんに泊まっていただく離れの掃除から始まった窓ふき 蜘蛛の巣取り 畳の拭きあげ庭の除草 落ち葉掃除  綺麗になっていくのは楽しいまたまた不思議な事が起きた 長年延び延びになっていた道路の舗装工事をコンサートまでに完成させてあげようと 市役所と業者が言ってきた早速今日から路盤固めの工事に入った 何せ僕の家への進入路を2日で仕上げて下さるとの事沢山の重機...

商売と品性

『三つ余計に売るよりも一つを残すな』赤福の会長が社長の時の 赤福のこだわりを語った言葉だそうだ長年所得番付け上位に位置し  中村文昭さんも憧れをもってお尋ねした方だ三重県の出身でもう一つ大きな商店があるイオングループ (ジャスコ マックスバリュー ファミリーマート)全国同じ傾向にあるが 四日市旧市内の商店街は今やシャッター通り郊外店舗に食われて 地元商店は廃業をやむなくされているこれから お店を起こ...

風と雲

もう手術をしてから一か月以上になる快適な体調で皆様に感謝の毎日である病気とは縁のない生活をして来た私だが 入院していささか嬉しい気がする風邪を引きやすい体質になる ?今までは風邪一つ引いたことありません と 自慢していた目的持たず  目標持たず  たださせてもらう事をすればいいと入院中に思いだしてから そんな事自慢にならないと思いだした刻々と変わる 鈴鹿の山の夕暮れの景色に見とれていたふとそんな時...

コスモス 青空

朝早くからすっきりと晴れた  コスモス日和だ昨日わらびちゃんを買いに来てくれたご夫婦と子供さん奥さんのお顔にコスモスが重なった奥さん コスモスお好きですか? と聞いたえぇー大好き コスモスは私達にとって幸せを呼び込む花なのですそうですか  今日三分咲きです 今から切ってあげましょうひとかかえの コスモスの花束持って嬉しそうだったおりひめバッタもラブラブ  やはり場所を選んでいるねみんな  コスモス...

英虞湾の夕日

手術後の回復も良く 長く続いているゴルフの会 同友会の遠征に参加する事になった伊勢志摩CC  と 賢島CC 泊は プライムリゾート賢島 豪華なツアーでした初日 278ヤード パー4 をワンオンしてバーディーを取ったのが嬉しかった泊の プライムリゾートもホテル経営者が変わり お料理も美味しくなったと評判である我々は和食だったが 上品な味に満足でした。次の日は 朝早くのスタートで 途中缶ジュース一本飲...

雨に咲く花

10月8日は  体育の日  明日は僕達のゴルフの遠征? 関係ないか?しっとりした細かい雨の中で 千日紅とバラが 映えていたなんか駆け足しているような 格好にも見える雨の中 気持ちよさそうですね  頑張って雨の日って 虫さんは何処に居るのかって心配してましたがちゃんと活動していました雨が降っているので 今日は本を読みますって友達からメールが入りました晴耕雨読経済に踊らされず 無所有の精神で生活できる...

わがが名をよびてたまはれ

足速に通り過ぎようとした時 ふと  声を聴いた忘れたの私のこといとけなき日のよび名もて わが名をよびてたまはれあわれ いまひとたび わがいとけなき日の 名をよびてたまはれ昨日まで けなげに咲いていた酔芙蓉の花が まだその美しさを残して呼びかけてくれた夕べ 酔芙蓉はどんな夢をみていたのだろうか三日月の細い光の中で 愛された日の事を夢見ていただろうかほんのりのこる色香の中に 楽しかった日々を伺い知る風...

夢狩人 哲 の夢

夢が湧いてくる写真を僕のイメージで彩色しました同じ写真が色を変えるとまるで違う世界になってしまいます。では  送ります。この世の夢遠い世界の夢温かい世界の夢でした。夢狩人 哲...

秋日和

退院してからの経過は順調である  いつも送っている写真日記が気になる。どこからか  おい  どうしたんだ?早く書いてよ 待ってんだよって聞こえてくるそんな声に 蝶 蝶 さんも同情して どうじょ と言う事になった日差しは  柔らかい 三匹の蝶ちょさんが ゆ~ら ゆ~らとまず デモンストレーション 三匹揃ったのでサンキュウーってとこかななんとも のどかで平和なキララの楽園だこんな光景が日常なんです あ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。