キララの里の風だより

キララの里から風に乗せて、小林社長の独り言を写真付きでお届けします。

Archive [2007年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

月食の夜

一昨夜が満月だった。 16夜の月の月食 お盆にあった同級会の写真が 出来上がり  その打ち合わせで 友人が来ていた。 そちらを優先した 全て受け入れれば何のストレスもない ありがとうございます 友人と見た時の月食は は~~ぃ こんばんわ こんな姿でいいかしらと おどけていた 何度かポーズをとってもらっているうちに カメラも要領をつかんで バルブでの撮影になった 携帯の画面の明かりでカメラを操作し 手探り撮影を...

瞑想断食会

八月二十四日から二十六日まで ホロトロピックネットワーク主催の瞑想断食会に参加していた。熱海駅から富士山に登るくらいきつい坂道を登った見晴らしの良いところに会員の方の所有する熱海のRAJA研修センターがある全く瞑想と断食以外何もないのである声を出す瞑想 静かな瞑想  拝礼 般若心経唱和 拝礼 気功歩き三十分休憩の後 また 声を出す瞑想から始まる何と十八回の瞑想と 断食であった出発前から食事の注意は有...

家族 一族

今 キララの里の一角に 僕達の家 長女夫婦の家 三女夫婦の家長女夫婦のご両親の家  僕の弟(二男)の家 が集まっている半径100メートル以内だ父大正5年生まれ91歳家内の母 大正6年生まれ90歳お正月 お盆 誕生日 とか何かあれば20~30人ほど集まる父は 畑に出て百笑(百姓)するのが長生きの元とか云って今でも 草取りに励んでいる長年糖尿病と友達だが 家族の協力で インスリンを打ちながらも皆と同じもの...

驚異の ゴーヤ

一本のゴーヤが物語を語っているまさかと思うような話だが アトリエのオープンデッキの日除けを五月に植えた たった一本のゴーヤが見事に役目を果たしているFFC エースをたっぷり与えたのが功を奏しているらしゴーヤの花はかすかに芳香を放ち 散る時がまた見事流れ星が流れるようにすーーーと流れ飛ぶのである機械で人工的に作ったバネでもないのに自然の造形として生まれ 遠くの葉っぱを引っ張りよせて蔓を伸ばすのであるこ...

お前は誰だ

暑っくって  暑っくって37度C一羽の雀が アトリエに遊びに来たバックミラーに映るおのれの姿にびっくりした様子電話中だった僕は ごっめん しゃしゃ写真と叫んだ急いで ブラインドを気づかれないように上げ 網戸を少し開けるお前は誰だ  とけげんそう  しきりに脅しているついつい引き込まれて 暑さを忘れるあっ始まった  己との対決どっちが勝つか  バックミラーに当たる嘴の音が鋭い車両保険入っていたか? ...

白いハス

白いハスが咲いていたほかのハスが色を失う中白いハスは 十三夜月の美しい光をいただいてほんのりと輝くこんな夜は 風はいらない 音もいらないそっと寄り添う二人の息遣いそっと見守る 白いハス今夜は 月とあなたと 白いハス だけの夜...

八月四日のありがとう 感謝します

キララの里で健康を楽しむ会 の初めての健康ツアー南条花ハス公園&今庄忠平蕎麦 ツアー数日前から騒々しかった 台風5号だ蕎麦屋さんからのFAXも 四日は天気予報によると丁度福井ですキャンセルなさるか 実行か連絡くださいとのことだった間髪入れずに返信FAXを送ったありがとう その日は台風一過良い天気です そのまま実行です と送った総勢23名 四日市を出るときは 空が明るくなってきた花ハス公園に着くと 花ハス...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。